Living well Diary


上質感に溢れる逸品 オーダースーツのアールデコ

ビジネスマンやビジネスウーマンのユニフォームとも言えるスーツ。
スーツと言う文言が定着したのは最近のことではないでしょうか。
それまでは、スーツは「背広」と呼ばれるのが一般的でした。
ご存知のように背広は、英国ロンドンのスーツの仕立て屋街である「Savile Row(サヴィル・ロウ)」が訛って、背広に転化したと言う説が一般的です。

さて、既製品としてのスーツが普及している昨今ですが、着心地やフィット感、そして上質感については、オーダースーツに勝るものはありません。
ここでは、スーツの原点とも言うべきオーダースーツについて一家言を持ち、「伝統あるテーラーメイドスーツの仕立て技術を受け継ぐオーダースーツ・アールデコ 」とご紹介したいと思います。

オーダースーツはアール・デコ

オーダースーツのアールデコでは、「厚生労働省 認定 注文紳士服製作技術 マイスター及 認定 技術指導員」を有し、高級テキスタイルと呼ばれる「ダンヒル」や「エルメネジルドゼニア」、そして「ロロピアナ」などの超高級生地を使用してオーダースーツを提供しています。
アールデコにおいて特筆すべきことは、古き良き「Savile Row(サヴィル・ロウ)」スタイルによる縫製技術を駆使し、既製のスーツでは決して得ることができないオーダースーツ特有の快適さと着心地の良さ、そして上質感に溢れる逸品を提供しています。

また、オーダースーツのアールデコでは、スーツについて困ったことや、補修などの相談も受け付けていますので、気軽に問い合わせをすることができます。

あなたも上質感に溢れるオーダースーツをアールデコでつくりませんか。


Published by admin, on 7月 4th, 2014 at 12:00 am. Filled under: 服飾・小物 | No Comments

松本零士ワールドを堪能しよう!

スマホユーザーになってからもうかなり経ちますが、最近になってやっといろんなアプリをダウンロードしたりと活用できるようになってきました。
結構いろんなことに使えるんですね(笑)
そういえば最近は、スマホでコミックを読むのにはまっています。
というのも、知人から「ゴマブックス」という電子書籍のサイトを教えてもらって、いろいろ探してみると、これがなんとも面白い!!って、今更って感じですかね??
結構いろんなジャンルを読んでいるのですが、私はどちらかというと女性向けのものよりも男性向けのものの方が好きだったりします。
そういえば昔から読んでいた漫画も少年ジャンプのものだったりしましたね。
なのでやっぱり最近読んでいるものも、そんな感じの内容のものが多かったりします。
ちなみに先日読んだのは「セクサロイド(1)」っていう漫画です。

ちょっとセクシーな感じのタイトルですよね。
中身の方はと言いますと、美貌の性的能力を持つアンドロイドが、スパイとして活躍・・・ってな感じの近未来のお話です。
物語の舞台は西暦2222年ということなのですが、案外その頃にはこのお話に出てくるような感じになっているのかもしれないですね。
あの松本零士さんの作品ということで、独特の世界観も味わえますよ!

読んでみたい方、ゴマブックスのサイトはこちらからいけます!
ゴマブックスのホームページ→http://www.goma-books.com/


Published by admin, on 6月 27th, 2014 at 12:00 am. Filled under: ライフ関係 | No Comments